塾へ通わせる

塾にかかる費用を抑えたい

Education

子育て世帯にとって塾に子供を通わすかどうかは重要な問題です。まだ小さなお子さんをお持ちの方でも将来大学にまで行かせることを考えると、いつから塾に行かせるのかを検討しておく必要があります。 塾に通うには当然経済的な負担がかかります。少しでも経済的な負担を軽減するためには、インターネットを使って自宅周辺の塾について調べてみることが必要です。 塾によって月謝や短期講習などにかかる費用も違いますし、塾講師のレベルも違います。お子さんにどの程度の学力を求めるかによって選ぶべき塾が違います。 必要最小限の費用で最大の効果を上げるためには、お子さんの個性も考慮して選ぶ必要があります。また、インターネットでは入塾祝いをもらうことができるサイトなどもありますので、上手に利用して費用を抑えましょう。

子供に合うところを見つけること

一般的に塾は年齢が上がるほど月謝が高くなってきます。小学生の間は週に一回から二回通って1万5千円ぐらいが相場です。中学生になってくると通う回数も増えていき2万円台になることがほとんどです。 また、中学三年生ともなると受験を見据えた授業となりますので3万円ほどかかるようになってきます。 塾によっては教材費や夏期講習、冬期講習の費用は別ということもあります。そのような場合、月謝のほかに数万円単位での出費となります。 このようなことを考えて無理なく通うことができるところを探すのが家計にとってもお子さんにとってもよいでしょう。費用が手ごろでも指導がしっかりとしているところはたくさんありますので根気よく探してみることをおすすめします。